ミニチュアペーパークラフト

さんけい みにちゅあーとキット スタジオジブリシリーズ。

ペーパークラフトでミニチュアが作れるキットです。

魔女の宅急便よりキキとジジの家 1/150スケールを作ってみました。

 

作成目安は公式で12時間とありましたが、実際にそれくらいかかりました。

家を組み立てた後に屋根や庭に緑を盛るのが楽しくてそこも結構時間がかかった印象。

用意した道具はデザインカッター、カッターマット、定規、ピンセット、接着剤です。

 

開けると複数の厚紙、緑の粉やスポンジなどが入っています。

説明書に沿ってプラモデルのようにパーツを切り離しながら組み立てていきます。

 

注意が必要なのはとにかくパーツが小さいので無くさないようにすることでした。

1ミリ程度の部品同士をピンセットを使って接着したり、窓ガラス再現用のプラ板を

1mm単位や0.5mm単位で指定された大きさに切ったりと細かい作業になります。

風が吹くと飛んでしまって見つけるのも大変な小さい部品が多いので、要注意です。

 

家ができたら、緑の粉やスポンジを使って屋根や庭に自由に草を盛ります。

接着剤を塗って粉を振りかけたりスポンジを乗っけたりするのですが、

壁に蔦を這わせてみたり、庭に道を作ったりと自由に草を盛れるので楽しいです。

 

完成したものがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

細かい部品も綺麗に作られているのでサイズ感がわかりにくいですが、

家の大きさは手のひらサイズで、高さは6〜7cmほど。

 

10円玉と比較するとこんな感じ。

玄関先のランタンや植木などが物凄く小さいことがわかります。

 

真上から見るとこんな感じ。1マス1cmです。

郵便はがきよりも一回り小さいくらいなので、机の脇に飾ったりすることもできます。

 

部品のディテールがとにかく細かい上によくできているので、眺めていて飽きません。

机の片隅に置いておけば、ときに眺めて癒やされそうです。

このミニチュアペーパークラフトは他にもジブリのシリーズが出ているので、

気になる方は是非挑戦してみてください。


コメント